イメージ画像
毛皮買取相場.net|チラシで見た疑問も解決!口コミ厳選5社の本音 TOPこれは知っておきたい >古くて売る

毛皮買取の価値は状態によって大きく変わる


古い毛皮だからと諦めないで

年代物の毛皮だから価値がないかもしれない、と心配する方もいるようですが、安心してくださいね。年代物で使用感のある毛皮でも、状態がよければ高額買取が可能になります。素人目にはなかなか判断しにくいところですが、毛皮買取業者には毛皮の査定員が在籍しています。毛皮に関する正しい知識を持っているため、毛皮そのものの正しい価値を見定めてくれるのです。

もちろんこれとは逆に、毛皮の査定額が相場より低くなるケースもあります。例えば、ほつれがある場合や袖に直しが入っている場合はマイナス査定になる傾向があります。そのほかにも色々ありますのでひとつずつチェックしていきましょう。

匂いやカビがある、毛皮の毛がところどころ抜け落ちている、毛が寝癖のようにピンピンはねている、留め具が壊れている、虫が食っている、防虫剤のシミがついている、汗シミがある、毛が変色している、多種の毛を使った毛皮であるなどです。ブランド物ではない毛皮も買取価格が低い傾向が強いです。もちろん偽物はコピー品として値段がつきにくい部類に入ります。

毛皮の状態を見て、良ければ査定額が極端に下がるということはありませんし、古いというだけでは価値が左右されないので心配無用です。私の持っていた毛皮の中には、古いものもあったのですが、状態がよかったので、高額買取が実現しましたよ。