イメージ画像
毛皮買取相場.net|チラシで見た疑問も解決!口コミ厳選5社の本音 TOP高額買取のポイント >買取価格変動

毛皮の状態が買取査定価格を決める


毛皮を少しでも高く買取ってもらうために

そもそも高級品の毛皮ですから、買取価格が高くなるだろう、高くなるはず、と期待をしてしまいますよね。特にブランド物であれば付加価値が付いたり、貴重な素材であればさらに高値が期待できます。ところが、毛皮の状態によっては買取価格に開きが出てきてしまいます。同じブランド、同じ素材なのに買取価格に違いがあるのはそういうわけなのです。高価な毛皮がマイナス査定になってしまったのでは後悔しきれませんよね。

マイナス査定になってしまう理由は色々あります。例えば香水の香りです。自分にとってお気に入りの香りでも、相手にとってはそうとは限りません。香水だけでなくタバコの匂いなどもマイナス査定になるため、相場より安い値段での買取となります。

また、新品で一度も袖を通していないものと、何度か袖を通した毛皮でも買取価格に違いがあります。もちろん新品のほうが高値で買取してもらえます。毛皮にネームを入れたという場合も、その分マイナスと判断されて通常の査定額から比べると安くなってしまいます。

香りに関しては毛皮専門のクリーニングを利用すれば問題を解決できます。このとき必ず毛皮専門店を利用するといいですよ。通常のクリーニングの場合ですと、毛皮の状態を悪化させてしまう可能性があるので絶対にタブーです。